SNSボタンを自動表示!プラグインを使ってシェア数も表示できます。

photo-1432888622747-4eb9a8efeb07

カスタマイザーから「記事上(タイトル下)のSNSボタンを表示する。」「記事下のSNSボタンを表示する。」にチェックを入れることで、SNSボタンが自動的に表示されます。
対象のSNSボタンは「Facebook」「Twitter」「はてなブックマーク」「Google+」「Pocket」「LINE」の6種類です。

<記事上(タイトル下)のSNSボタン>
sns-top-countoff

<記事下のSNSボタン>
sns-bottom-countoff

さらに、プラグイン「SNS Count Cache」をインストールするだけで、自動的に各SNSのシェア数が表示されるようになります。
※Twitterのツイート数をカウントするにはプラグインとは別に外部サービスを使った設定が必要です。詳しくはプラグイン「SNS Count Cache」の詳細ページをごらんください

<記事上(タイトル下)のSNSボタン>
sns-top-counton
Twitter、はてなブックマークのカウント数部分はリンクになっており、記事に関するつぶやきの一覧やブックマークコメント一覧を見ることができます。

<記事下のSNSボタン>
sns-bottom-counton

記事上(タイトル下)のSNSボタンにシェア数(拡散数)を表示することで、ページを訪問したユーザーに記事の拡散状況を伝えることができるので、SNSで拡散されやすいサイトでは特にユーザーの離脱が少なくなります。
逆にシェア数「0」が並ぶと全然人気がないサイトに見えてしまうリスクもあります…。その場合はプラグインを停止することでSNSボタンだけを表示させることができます。