AMPにも対応!広告やAnalyticsの設定もカスタマイザーから簡単に設定できます

amp-header

SentryはGoogleが推奨しているサイトを高速化する仕組み「AMP」にも対応しています。
Wordpressに簡単にAMPを導入できるプラグイン「AMP」をインストールすることで、自動的にSentryのデザインに対応したAMPページが生成されます。

使用するプラグイン:AMP

AMPページは通常ページのURLの最後に/amp/を付けると表示されます。
例えば、いま表示されているこのページのURLは「http://sentry.コム/2016/10/14/17/」ですが、AMPページのURLは「http://sentry.コム/2016/10/14/17/amp/」です。

▼表示例
img_2268
http://sentry.コム/2016/10/14/17/amp/
※通常AMPページはスマートフォン向けに表示されるものなので、スマートフォンで確認してみてください!

AMPページの上部に表示するアイコンや、広告、Google Analyticsへの対応は、テーマのカスタマイザから簡単に設定することができます。
amp-customizer
また、TwitterやFacebookなどのSNSボタンの設置や、関連記事へのリンクも自動的に設定されます。
(関連記事は、プラグインYARPPを使用。プラグインをインストールするだけで複雑な設定は不要です。)

ページ上部に「amp」「web」の切り替えボタンも自動的に設置されるので、例えばページ内の動画など一部の要素がうまく表示されない場合であっても、ユーザーが通常ページへ移動しやすい設計になっています。